出会えてよかった!本当に効果のある育毛剤はこれ!

育毛剤で合うものと合わないものがありました

私は敏感肌ではありません。

 

でも育毛剤は結構きついものだったみたいです。

 

最初に使った育毛剤は三日で使う事ができなくなったのです。

 

痛くなって、かゆくなってきたのです。

 

だから頭皮に悪いと思ってやめました。

 

私には合っていなかったみたいです。

 

二つ目に使った育毛剤は、ニオイが強すぎてやめました。

 

良いニオイではなくて、とても臭いニオイだったのです。

 

最初は我慢していましたが、やはり無理でした。

 

これも三日で使う事もやめたのです。

 

そして三本目の育毛剤は正解でした。

 

これは痛くもないし、かゆくもありません。

 

そしてニオイだってしないのです。

 

無香料なのです。

 

だから私は育毛剤は、これと決めたのです。

 

個人差はあるでしょう。

 

偶然私に合うものと、合わないものがあったのです。

 

だから最初は戸惑っていましたが、この三本目の育毛剤が私にはピッタリ合っていたのです。

 

自分にピッタリの育毛剤はこれだとわかったので、私は浮気はしません。

 

この育毛剤以外は使う事はなかったのです。

 

スプレー式でとても使いやすいし、安全なのです。

 

副作用も私にはありませんでした。

 

使うたびに、べたつきのある頭皮がサラッとしてきたのです。

 

感触も変わってきました。

 

これから手離さず使っていこうと思います。

育毛剤は海外の製品の方が効果が高い傾向にある

 

育毛剤は日本のみならず、海外のものでも購入可能です。

 

そして、日本のモノと海外のモノはどこが違うのか?というと、効果が違ってきます。

 

それとともに安全性も違います。

 

日本の製品は安全性は高いが効果はそれほどでもない。

 

海外の製品は安全性はそれほどでもないが、効果は高いという特徴を持っています。

 

薄毛に効く成分の含有量がそれぞれで違うため、効果に大きな違いを生むのです。

 

含有量を増やすと効果自体は高くなるものの、安全性が心配になるため、日本のメーカーはそこに配慮しているので、安全性には長けているものの、肝心の薄毛への効果が相対的に劣ってしまうのです。

 

だから、効果の大きさだけに注目するならば海外の育毛剤を使用した方が期待は大きく持てるはずです。

 

その代わり安全性が確保されていないような製品もあるので、副作用が発生する可能性がより高いです。

 

どちらを優先するか?という問題なので、どちらが望ましいとは言えません。

 

だから、日本の安全性の高い製品をまず使用してみて、それでも効果がなければ、ちょっとリスクはあるけど海外の製品を使用してみると良いのではないでしょうか?それが1番賢明な使い方になるのではないか?と思います。

安心して使える医薬部外品の育毛剤

 

育毛剤には数あれど、本当に効果があるのは一握りとも言われていて、医薬部外品として販売されている育毛剤の大半はその効果が疑問視されています。

 

国が認めている商品ではあるものの、実験データと実際に使用した感想との差異を見る限り、決してその見方は間違いではないと言えます。

 

では、ドラッグストアなどで販売される入手しやすい育毛剤には、どういった使い方が正しいのでしょうか。

 

まず、こうした育毛剤というのは、基本的に副作用の心配が皆無に近いというメリットがあります。

 

育毛剤の副作用というのは場合によっては命に関わる可能性もあるもので、それは育毛剤としての効果が高ければ高いほど危険性が増していきます。

 

副作用が怖くてAGA治療薬として育毛剤が使い辛いという方にはうってつけの育毛剤なのです。

 

また、体調面に不安があるということで、効果の強い育毛剤が使えないという方もいるかもしれません。

 

その場合でも副作用の心配が無いということは大きなプラス要素で、効果は薄いとはいえ育毛効果は認められている商品であることは間違いありませんから、気休め程度であったとしても十分効果を期待出来るでしょう。

 

育毛剤においては、効果だけでなく安心して使うことが出来るかというのも大きなポイントの一つなのです。